株主還元

利益配分の方針

利益配分に関する基本方針
利益配分については、中長期的に安定的な配当の継続を重視しつつ、業績に応じた成果の配分を行っていきたいと考えており、今後の業績、収益状況を見ながら、毎期の配分を検討していきます。

過去10年間の配当額の推移

  1株当たり配当金額(円) 配当性向
中間 期末 年間
2022年
3月期
28.0
(予定)
28.0
(予定)
56.0
(予定)
34.3%
(予定)
2021年
3月期
22.5 27.5 50.0 33.1%
2020年
3月期
22.5 22.5 45.0 38.0%
2019年
3月期
22.5 22.5 45.0 44.9%
2018年
3月期
(普通配当) 20.0
(記念配当) 5.0
20.0 45.0 46.4%
2017年
3月期
20.0 20.0 40.0 38.0%
2016年
3月期
90.0 90.0 180.0 76.4%
2015年
3月期
90.0 90.0 180.0 147.1%
2014年
3月期
90.0 90.0 180.0 93.8%
2013年
3月期
90.0 90.0 180.0 83.3%
  • 2016年4月1日を効力発生日として普通株式1株につき5株の割合で株式分割を実施しました。
  • 2014年3月期から国際会計基準(IFRS)を適用しております。