新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に対する当社の対応について

2020年4月20日掲載


新型コロナウイルスに罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一日も早いご回復と、感染の収束をお祈りいたします。
生命関連企業である当社は、医薬品の安定供給、治療薬等の研究開発に貢献すべく以下の取り組みを実施しています。また、社員(従業員)とそのご家族の方々、当社関係者の皆さまの安全確保と健康保持、感染拡大の防止を目的に、さまざまな対策を講じております。



当社の取り組み

1.医薬品の安定供給について

国内外における、医薬品の生産・供給については、関係会社や取引先とも連携し、安定供給は維持されており、当面の当社医薬品の生産および医療機関への供給体制に問題はありません。


2.治療薬等の研究開発への貢献について

慢性膵炎および術後逆流性食道炎の治療薬として承認いただいております経口蛋白分解酵素阻害剤「カモスタットメシル酸塩」を用いた臨床試験実施について検討を開始するとともに、国内外の医療機関・研究機関からの要請に基づき臨床研究用製剤を供給すべく準備中です。


3.医療従事者への情報提供活動について

医療機関への訪問は自粛しています。なお、在宅勤務の環境下においても、医療従事者への情報提供、医薬品安全性情報の収集が実施できる体制へ移行しています。


4.感染拡大防止に向けての取り組み

  • @引き続き、医薬品の生産・供給など事業活動を継続するために必要な業務を除き、原則在宅勤務としています。
  • Aやむを得なく出社する社員の安全確保のため、フレックスタイム勤務の推奨(コアタイムの撤廃)、1日2回の検温、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗い・アルコール消毒の励行など最大限の予防措置を講じています。
  • B国内国外を問わず、出張については原則禁止としています。
  • C講演会、セミナー、社内・社外研修、イベント等については、原則中止・延期とし、やむを得なく実施する場合はWeb形式としています。

当社は、「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念の実践に向けて、全社員が一丸となり、今後も医薬品の安定供給の維持に努めるとともに、新型コロナ感染症の治療と早期収束のために必要な支援を継続してまいります。
なお、本対応により、関係者の皆様には、ご不便、ご迷惑をお掛けするかと存じますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



関連するお知らせ

■2020年03月02日
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に対する当社の対応について(199KB)