2022.02.24
企業

小野薬品とマルハニチロ、健康食品分野での協業に関するお知らせ

 小野薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:相良 暁、以下、小野薬品)とマルハニチロ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:池見 賢、以下、マルハニチロ)は、健康食品分野における機能性表示食品の商品開発での協業についてお知らせします。

 世界有数の長寿国である日本において、豊かで活力ある健康寿命を願う消費者のニーズが高まっており、今後、医療分野とともに、予防としての食品分野の役割も大きくなると考えられます。このような背景を受け、多様な生理機能を有するさまざまな生理活性脂質の研究からプロスタグランジン製剤など、多くの医薬品を創製してきた小野薬品と、水産物の調達・加工に強みを持ち、水産物由来の機能性素材を研究、開発してきたマルハニチロは、エビデンスに基づく機能性脂質製品の商品開発に共同で取り組んでいます。
 2019年に小野薬品は、マルハニチロから提供された水産物由来の機能性素材を使用した機能性脂質製品の開発に成功し、2つの臨床試験を経て、機能性脂質製品の有用性が証明されたことで、今般サプリメント事業発足に向けて動き出すこととなりました。なお、小野薬品にとってBtoC事業への進出は初めてとなります。

 両社は、信頼できるパートナーとして、お互いの知見や事業ノウハウを有効活用することで、食品と医薬品の間に位置する予防・未病の分野を開拓し、より多くの方へ生涯にわたる健康をお届けしてまいります。

小野薬品工業株式会社について

 小野薬品工業株式会社は、日本の大阪市に本社を置き、特定領域における革新的な医薬品の創製に取り組む研究開発型の製薬企業です。当社は、特に医療ニーズの高いがんや免疫疾患、中枢神経疾患およびスペシャリティ領域を創薬の重点研究領域として活動しています。詳細については、https://www.ono.co.jp/ をご覧ください。

マルハニチロ株式会社について

 マルハニチロ株式会社は、水産物をコアとした、原料調達から製造販売までの一貫したバリューチェーンを持つグローバルな総合食品企業であり、140年を超える歴史を通して水産物のもつおいしさ・栄養に着目し、消費者の皆さまに「おいしいしあわせ」をお届けしてきました。医薬品・健康食品業界にも幅広く機能性素材を製造販売しています。詳細については、https://www.maruha-nichiro.co.jp/ をご覧ください。