平成14年7月30日

厚生年金基金の代行部分の返上について

 当社は、確定給付企業年金法の施行に伴い、 厚生年金基金の代行部分について平成14年7月17日付で厚生労働大臣から将来支給義務免除の認可を受けました。

 当社は「退職給付会計に関する実務指針(中間報告)」(日本公認会計士協会会計制度委員会報告第13号)第47―2項に定める経過措置を適用し、 当該認可の日において代行部分に係る退職給付債務の消滅を認識し、これにより、当連結会計年度(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)の 連結損益および当事業年度の提出会社の損益に、特別利益として120億円計上される見込みです。

 尚、本件につきましては、平成14年5月17日に発表しました連結および個別の平成15年3月期の業績予想に折り込み済みで、 業績の修正はございません。


会社名 小野薬品工業株式会社
代表者名 代表取締役会長 上野 利雄
(コード番号 4528 東証・大証第一部)
問合せ先 広報室長 森本 公也
(TEL. 06−6222−5551)