平成12年11月7日

米国シェリング・プラウ社とロイコトリエン拮抗剤プランルカストに関するライセンス契約を締結

小野薬品工業株式会社は、大手医薬品企業である米国シェリング・プラウ社(Schering-Plough Corporation, ニュージャージー州ケニルワース)と、中南米地域を対象として、ロイコトリエン拮抗剤プランルカスト(日本商標:オノン(R)カプセル/オノン(R)ドライシロップ)の開発・販売に関するライセンス契約を締結しました。
シェリング・プラウ社は中南米地域でプランルカスト(カプセル剤およびドライシロップ)を開発・販売するための独占ライセンスを受けます。その見返りとして、小野薬品は契約頭金および販売額に応じたマイルストーン支払いを受けます。
小野薬品は製造を担当し、シェリング・プラウ社は中南米地域での開発・販売を担当します。

オノン(R)カプセルは、小野薬品が日本で上市した世界で初めてのロイコトリエン拮抗剤であり、気管支喘息治療剤として1995年に発売され、2000年1月にはアレルギー性鼻炎の効能追加の承認を受けています。
また、小児気管支喘息を対象としたオノン(R)ドライシロップを2000年1月から販売しています。
小野薬品工業株式会社
広報室