オープンイノベーション

未来につなぐ創薬を支えるオープンイノベーション

2017年に創設した米国小野財団(Ono Pharma Foundation)を通じて、将来を見据えたアカデミアへの研究助成にも取り組んでいます。毎年、研究助成対象者を選出し、将来イノベーションを起こすような魅力的な基礎研究への助成を行うことで、助成対象者による最先端科学のネットワーク構築にもつながっています。これらの活動をさらに強化・加速し、より戦略的に幅のあるオープンイノベーションを実現するため、2020年5月には、米国子会社「Ono Venture Investment, Inc.」を設立しました。Ono VentureInvestment, Inc.では、画期的な新薬の創製に向けた創薬標的や先端技術への戦略的投資を目的として、米国でベンチャー企業等への投資を行う投資ファンド「Ono Venture Investment Fund I, L.P.」(2020年7月設立)の管理運営を行い、創業初期バイオベンチャーを中心に投資を行います。オープンイノベーションにバイオベンチャーとの資本提携・投資という新たな枠組みを加えることで、創薬・研究開発におけるさらなる競争力の強化を図ります。

将来イノベーションを起こすような研究者に対する研究助成活動を行っています。

画期的新薬創製に向けた創薬標的や先端技術の導入・提携を目的として創業初期バイオベンチャーを対象とする投資活動を行っています。