小野薬品について

小野薬品行動規範

小野薬品は、1717年(享保2年)の創業以来、今日まで薬業一筋に、長い歴史を築いてきました。これは「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」を企業理念とし、より有効でより安全な新薬の開発に真摯に取り組んできた努力が社会に評価された結果であると確信しています。


当社は、今後も患者さんにとって真に役立つ新薬の開発に、国際的視野に立って全力を挙げて取り組み続けていくとともに、企業の社会性を自覚し、節度ある事業活動を進めていきます。また、関係法規の遵守はもとより、率先して高い倫理観をもって以下のとおり行動します。


1. わたしたちは、人々の医療に役立つ有効性と安全性に優れた質の高い医薬品を開発し、必要な情報とともに社会に提供します。

2. わたしたちは、事業活動のあらゆる側面においてすべての人々の人権を尊重し行動します。

3. わたしたちは、事業活動のあらゆる分野において法を遵守し社会との公正な関係の保持に努めます。

4. わたしたちは、事業活動のあらゆる分野において地球環境を守るための努力をします。

5. わたしたちは、透明性の高い経営を目指すとともに事業活動に関する情報を積極的に開示します。

6. わたしたちは、企業市民として社会との調和を図ります。